​鑑定師 白羊(ハクヨウ)

プロフィール

幼少期より、様々なことに過敏な性質を

良い方向に生かすことができず、

二十代まで、

心と体と魂がてんでバラバラの苦しい生き方を選ぶ。

二十代になり、

不思議と占いをする人達との縁がついてくる。

占い師の素養があると霊能者や占い師に言われ続け、

見知らぬ人に占い師に間違われることが続出、

喫茶店に入れば、「今日は宜しくお願いします。」と見知らぬ人が占い師と間違えて席に座ることもあった。

そんな中、身体を楽にしたいとヒーリングを学び始め、

気がつけば占いを学び、

占い・ヒーリングの道に入る。

 

多くの方々の人生に関わらせて頂き

占いを通してお手伝いさせて頂く中で、

自らを癒し、より人生が良くなる方法を学ぶ。

決して当てものの占い師になってはならない、スピリチュアルな方向に進みなさい、

という霊的技術の師匠からの教えを心に刻み、

自分自身の内面を探り成長させる旅を始める。

カードから出てくるアドバイスは素晴らしい変化をもたらすことがある一方で、

どのような結果がカードリーディングで出たとしても良い方向に進んでいけるようにならないものか?

カードから出てくるアドバイスを実行する以外に楽しい方法は無いのか?

カードからのアドバイスを実践するような気分になれない時、

身動きが取れない時、

どうすれば良いか分からない時にプラスの流れを生み出す方法を模索していたところ、

初めてヒーリングの手法を学んだ師匠が発見した風水秘術を学ぶことが許され、

風水の世界にのめり込む。

自分自身が楽しく過ごせるように、というテーマに絞って

小まめに風水を掛け続けることで、どんどん楽しく過ごせるようになり、

人間関係の幸運や好転、

不思議なサポートが色々と入り、

人生がうまくいくようになったのを実感する。

ハードコアな姿勢で風水、占いに取り組んでいたが、

風水鑑定の経験を重ねるうちに、様々なリーディングの方法や霊的な技や

学んできた心理学が風水の役に立つことに気付く。

そして、ハードコアなストイックさを手放し、

リーディングや霊的技、心理学の助けを借りて、

軽やかでより効果的な風水鑑定を行うようになる。

そして、スピリチュアルな「気付き・学び」とは、

決してストイックに自分を鍛えることだけではなく、

自分自身を愛して慈しむことも大切であるということを受け入れ始める。

​風水も占いも、次々と新しい発見を得られるようになり、

そして、より軽やかにゆるやかに自由でいることで効果が増すという事実を知る。

そうして風水を定期的にチェンジして常に鮮度を保った状態にしているうちに、

まだ市場に出ていない不動産情報がふわりと舞い込み、

希望していた鑑定小部屋に最適な物件を手に入れるなど、

​その他様々な幸運な出来事に助けられて現在の鑑定小部屋に移転する。

鑑定、ヒーリング歴は15年以上。

10年以上、15年以上とお付き合いの続く方が多く、

共に成長していく喜びを感じている。

現在も、楽しく暮らしながら、

常にスピリチュアルな学びを試行錯誤し、

自分自身をリニューアルし続け、

風水、占いもリニューアルし続け、

それらを通して多くの方々と人生の作戦会議を行なっている

​© 2019 by HAKUYOU