• HAKUYOU

グルテンとオーツ

少し前に、

鑑定に来て下さった方から、グラノーラとパンを頂いた。

(とても美味しいパン屋さんのものらしい)


小麦アレルギー歴5年の私は泣く泣く家族にパンとグラノーラを譲った。

(これまでにお菓子など下さった方でここを読んで下さっている方、

時間の都合で小麦アレルギーを打ち明けなかったことを謝りたい、ごめんなさい)

(私によく似た家族が美味しくいただきました)

(私は選んで持ってきてくれた気持ちを沢山吸い込んで大いに満たされました、ありがとうございます)


パン屋さん、というのは幸せな空気を纏っている気がするので、

パッケージを扇いで幸せな空気を被って、それでよしとした。


しかし、そのようなお洒落で幸せな空気を纏ったパッケージを眺めていると、

どうにかしてグラノーラが食べたくなってくるものである。

豪快にボリボリ食べたくなってくるものである。


私はグルテンフリーのグラノーラレシピを調べ

とてつもないスピードで材料を揃え、作成した。

(オーツ麦はグルテンフリーなので、オーツ麦使用)

(私は砂糖を摂取しない生活をしているので、シュガーフリーでグルテンフリーのものを作成)

(砂糖を摂取しない生活の心地良さは是非お伝えしたい)

(しかし、決して押し付けているのではない)


幸せな気持ちでグラノーラを貪り、

朝食にグラノーラを食べ

(私は朝昼兼用の食事が多い)

間食にグラノーラをひと口食べ

気分転換にグラノーラをひと口食べ

一区切りついてグラノーラをふた口食べ

気持ちが向いたのでグラノーラをみ口食べた。


そして、3日目には、心身の調子がおかしいことに気が付いた。


そして、自分がグルテンだけを避けてもダメなことを思い出した。

とんでもないウッカリ具合である。

なぜ、オーツ麦が大丈夫だと思ったのだろうか。

(恐らくそれは、小麦除去と言うよりグルテンフリーと言う方が小粋だと思い込んだ無意識が、グルテングルテンと唱え過ぎたために私の記憶をすり替えたということなのだ)

(そうに違いない)


(しかし、丸1日以上もった上にアナフィラキシーまでいかなかったということは、少しアレルギーが改善されているのかもしれない)

(食べる頻度が高まると症状が出る食材がいくつかあるので、そのような感じに変化しているのかもしれない)

(しかし、これがオーツ麦でなく小麦だったらどうなっていたのかは計り知れない)

(そして、色々身体で感じることもあり、改めて考えてみるとアレルギーが治っても小麦を食べることはもうないかもしれない)

(しかしながら、私はパン屋さんやパン職人、お菓子を作る人、小麦を使って料理をする人のことはとても好きだ)

(かつアレルギーに理解を示してくれる小麦使い人に出会うと感動が爆発する)

(さらに言うと、小麦という物質の存在も好きだと思う)



こうなったらアレルギッシュな人々が安心して食べられるグラノーラ作りをライフワークに、、、

と将来の夢を変更しようとしたが、

ひとまず、家族に一回につき大さじ3以上は食べてもらって材料を使い切ってから

(私の家族は何事に関しても匙加減が小さじタイプである)

(私は何事も大さじタイプだと自覚している)、

気が向く範囲でグラノーラ作りを楽しむことにする。





※先日の記事を、少し補足しました。

色々書いているけれども、血迷うことすら楽しんでも良いと思う。

あの記事を読んで、血迷っちゃいけない!と思わなくても良い。

おおいに血迷おう、土用に関わらず血迷いがちな私がついている!

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ

ご覧頂きありがとうございます。 白羊の鑑定につきまして、 現在、対面鑑定、オンライン鑑定、メール鑑定、 すべての鑑定を完全ご紹介制とさせて頂いております。 また、 初めてご予約される際には、 恐れ入りますが、先にご紹介者様からのご一報をお願い致します。 ​ お手数をお掛けして大変申し訳ございません。 何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 白羊

風水メニューについて

風水メニューについて 白羊風水変法 家や仕事のスペースは自分自身を表します。 自分自身の住まいや仕事場に風水を掛け、行動する風水も行います。 風水メニューの中で最もパワフルです。 3枚の古銭を振る前にカードリーディングを30分行ないます。 カードリーディングで意識がより一層整うことで世爻の徳の最も良いところから風水をスタートできます。 カードリーディングはセットになっています。 ご予約時に、 住ま

メニュー改定のお知らせ

白羊のメニューが改定されました。 ご興味のある未知のメニューにつきましては、ご予約時にお問い合わせくださいませ。 引き続き白羊をどうぞよろしくお願い申し上げます。

​© 2019 by HAKUYOU