• HAKUYOU

ナイトプール

暑くて眠れなかったので、

水着に着替えてマンションの屋上へ登り

宇宙へ飛び込んだ。


私は空気を掻いて星たちの間をぬって、遠くへ泳いだ。


モノポールたちが笑いながら私の泳ぎ方をはやし立てた。


私はゆっくり泳ぎ続けた。


私の一部が剥がれ始めた。


私は分からないくらい少しだけ新しくなり

また剥がれて新しくなった。


新しくなる自分を感じながら、私は引き続き宇宙の中をゆっくりと泳いで進んだ。


向こうから誰かが泳いでくるのが見えた。


少しだけ私と違う私の反物質だった。


私は彼女に手を振った。


彼女も私に手を振り返した。


私たちは嬉しくて笑った。


彼女は私より早く泳いでいるようだった。


あっという間に彼女が私のところまで来て、

私の頰に手を当てた。


途端に私たちは爆発した。


私たちは爆発で出た燃料を使って、それぞれの家に帰った。


泳ぐ必要はなかった。


オシマイ




皆さま、土用期間をゆったりとお過ごし下さいませ。

・土いじり

・建築開始

・実印を押す

・暴れる

・乱暴者になる

・意地悪をする

・反衛生的になる

これらを避けて楽しく過ごしましょう。




0回の閲覧

最新記事

すべて表示

大晦日である。

大晦日である。 昨日までは、間に合うのか間に合わないのかどうなのか、 とあわあわしながら動き回っていたが、 もうここまで来ると、あとはじっと新年を待つ以外に無いという気持ちである。 大掃除、 玄関飾りと鏡餅は間に合った、 (不器用者のDIYである) (多少のことは目を瞑る必要がある) (薄目で見れば粗に気が付かずに済む) お供え物も準備できた、 (家族をおだてたりなだめたりすかしたりして買って来て

​© 2019 by HAKUYOU