• HAKUYOU

白羊という名前

最終更新: 2019年6月13日

白羊という名前は、10年ほど前に風水で決めた。

卍易という風水の方法である。

それまでは屋号というものを持たずに占いをしていた。

屋号は自分の助けになるエネルギーを持つものにすると、とても心強いものである。

白羊という名前から、安心と快適以上のものを受け取っている。


名前を決める時には、

私の仕事で使う名前は何かしら、と宇宙に問い掛けて占う。

屋号は何かしら、とか、社名は何かしら、とか、子供の名前は何かしら、とか。

儲かる社名は何かしら、でも、商売繁盛の店名は何かしら、でも良い。


名前に適した位置に、足りないものや加えると良いものなどが出てくる。

白羊には、白のエネルギーが必要であった。

その白を助けてくれるのはヒツジだと出ていた。


その情報を見て、私はとても素直な気持ちになる。

これ以上の名前は無い。


その時、私は白羊と繋がっていた。


師匠が、もっと捻ったら?と面白がって、

ドキン堂にしなさい、ドッキンドは?、ドトキンとかトコントとかいいですねえ、ドゴドゴ、とか、ドゴンチャン、とか

ドゴンドゴン騒いでいるのが微かに聞こえた。

(師匠にはたいそう可愛がられた)

(師匠は最近激ヤセして100キロ以下になったらしい)


風水で名前を決める人には、

キーワードの中から名前をいくつも組み立てて、

最終的には好きかどうかで決めることが大切だといつも話している。






14回の閲覧

最新記事

すべて表示

大掃除について

前回、ブログを作成した時には、色々と落ち着いてきたと思っていたが、 正月の準備をさっぱりしていないことに気が付いた。 あなたはもう大掃除を済ませただろうか。 (開運という観点から言えば、掃除はとても大切である) (私は掃除は好きではないが嫌いでもない) 私の大掃除は、キッチンの棚拭き、天井、壁、庭の壁が残っている。 (その他の部位は比較的頻繁に掃除しているのである) (なぜか) (掃除が好きではな

​© 2019 by HAKUYOU