• HAKUYOU

1月生まれの方 2月4日から3月4日までのメッセージ

あなたの人生にもたらされた良きことや、あなたの長所を増幅させていくことを意識して過ごすと、運が開けてくる時期となりそうです。


それには、

あなたがどのようなことに恵まれているのかを、よく観察してみると良いでしょう。


持って生まれた優しさ、美しさ、

育った環境によってもたらされた学習力、

生まれた家の経済力、

先天的に人を惹きつける人気、

後天的に培った魅力による人気、

実務能力、

良い教師、上司に恵まれていること、

ピンチの時になぜか不思議な助けが入ってくること、

苦しい時にそれを打ち明ける相手がいること、

援助されやすいこと、

仕事の条件に恵まれやすいこと、

激しい感情をコントロールする力を持っていること、

安全快適な道がどちらかなんとなく分かること、

遺産を相続したこと、

独立したこと、

機転がきくこと、

忍耐力があること、

優雅なこと、

なぜか植物がよく育つこと、

好きなライフスタイルがどのようなものかわかっていること、

結婚によってもたらされた配偶者の財力、

配偶者からのサポート、

レジャー運が良いこと、

行動力、活動力があること、

好きなことがあること、、、

探せば探すほど、あなたがどれだけ恵まれているか分かるかもしれません。


観察しても何一つ見つからないという方も、

宇宙の根源から愛されているという変えられない事実があります。


毎日、その良きことが、その日のあなたにどのような影響を与えているのかを、

ノートに記してみると良いでしょう。

毎日訪れるあなたへの幸運を書き出し、更に、その原因となったあなたの持っているものを書き出してみるということです。


欲しいものとの間に隔たりを感じる必要はありません。

この時期は、隔たりに注目する必要はなく、

隔たりがあると誤って思い込んでしまったものを、無理矢理得ようとする必要もありません。


達成の為に攻撃や無理な行動を起こすことも必要なく、

あなたは、既に持っている与えられたラッキーを増幅させることに集中して下さい。


それでも、欲しいものがここになくて、手に入りようがなくて、

持っているラッキーに意識を向けることすら苦しくて仕方ないという方がいらっしゃるなら、

それについて、

一旦宇宙に預けるイメージをしてみると良いでしょう。


それが実現不可能だから宇宙に預けるということではありません。

隔たりに注目して行動することよりも、与えられた恩恵を増幅した方が、あなたの人生が更に素晴らしいものになるからです。


全てがうまくいっていて、順調な方は、

うまくいっていることを、事細かく観察して一つ一つ感謝して、それを分かち合うことで増幅させていくと良いでしょう。


楽しい一ヶ月にして下さいね!

1月生まれのあなたに良いことが沢山ありますように。


※鑑定にお越しくださる場合は、そちらの結果を重要視なさって下さいませ。


お読み頂きありがとうございました。

白羊でした。




最新記事

すべて表示

12月生まれの方 10月8日から11月6日までのメッセージ

あなた自身の価値を認めていくことによって、運が開けてくる時期となりそうです。 誰かとの比較は、 それがどのようなものであっても、あなたにとって不必要なことです。 優劣を決める必要はありません。 あなたがあなたの価値を誰とも比較することなく認めることが、この時期にとても大切なことです。 何かを成し遂げたから、何かが凄いから、ではなく、 何もなくて良いのです。 もしも、誰かに見下されたのであれば、 も

10月生まれの方 10月8日から11月6日までのメッセージ

お誕生月ですね! おめでとうございます。 お誕生月のこの時期は、 あなたの人生を100パーセント信頼するということによって、運が開けて来る時期となりそうです。 あなたの人生を真っ直ぐに見つめて下さい。 10月生まれの方は、もしかすると、他のことを知ることによって自分自身を確認出来るという方が多いのかもしれません。 ですから、他のことを沢山知るということは、あなたにとって人生を真っ直ぐに見つめること

11月生まれの方 10月8日から11月6日までのメッセージ

あなたの中にある全ての感情を許していくことによって、運が開けてくる時期となりそうです。 あなたの内側から湧き上がってくるありとあらゆる感情に許可を出して下さい。 嬉しいことも、幸福感も、安心感も、高揚感も、 どれだけネガティブなものでも、 他者には聞かせられないような感情であっても大丈夫です。 もしも、他者は愚か自分にその感情があるという事実を聞かせることによって、 そういう運命が自分に降り掛かっ

​© 2019 by HAKUYOU