• HAKUYOU

11月生まれの方 11月7日から12月6日までのメッセージ

お誕生月ですね、

おめでとうございます!


お誕生月のこの時期は、

愛の言葉と愛の意思、を意識して過ごすことによって、運が開けてくる時期となりそうです。


心の交流、

仲良くなること、

恋をすること、

ときめくこと、

優しい言葉を選び続けること、

配偶者や恋人を何度でも選び続けること、

愛を基準に選択していくこと、

この宇宙の根本は愛であるということを安心して受け入れて過ごすこと、

そのような、

暖かく幸福な気分を感じる時間を増やして下さい。


ここしばらくの間、

とても重要な時間を通過していたという方が、多くいらっしゃったのかもしれません。


それが、あなたにとって嬉しいことであったとしても、そうではなかったとしても、

そのことは正しくあなたの人生に登場した出来事のようです。


正しいとはいうものの、あなたは感情が揺さぶられたのか、

或いはこれまで知らなかったような気持ちを知ったのか、

溜めていたものが溢れてきたという方、

少し気持ちが疲れたという方、

悲しみや痛みを感じたという方も、いらっしゃったのかもしれません。


それらの感覚を得たことは、

あなたに、判断すべきことや伝えるべきことなどを、しっかりと知覚する糧となるようです。

そして、必ず愛を基準に置くことで、知覚したことを表現することを楽に行なうことができそうです。


ここから先、決めることや伝えることが増えてくるという道筋に入る方が多く出てこられると思いますが、

全ては愛であるということを頼りにしていけば大丈夫です。


それぞれの主張は全て解体してくと愛に辿り着き、

あなたと分離してなどいないということが分かるでしょう。


惜しみなく愛を与え、愛を受け取りましょう。


あなたがどのような決断や宣言を行なうとしても、

それが愛を基に選ばれ、

愛の言葉と愛の意思を基にして表現された時、

柔らかな交流が広がるでしょう。


暖かく柔らかな状況に置かれている方は、その感覚を強く味わい、

それを増幅させていくようにして下さい。

そこから外れる必要はありませんから、

いつでも暖かく愛に満ちた幸福な時間を求め、それを作り出したり、

イメージだけして味わって、大きくしていきましょう。


寒々しく悲しみに満ちた状況に置かれているという方も、

今より少しだけ安心できることをあなたに与え、

至福を味わっている想像ができるくらいに回復したら、

イメージの世界で幸せを感じてみましょう。


根源的な愛が私を守り抜く、という言葉をいつでもあなたの内側に置いていて下さい。


ハッピーバースデー!

素敵な誕生月を!

11月生まれのあなたのこの歳が、実り多き豊かな一年となりますように。

嬉しいこと楽しいことが沢山起こりますように。


※鑑定をお受け下さる場合は、そちらの結果を重要視なさって下さいませ。


お読みいただきありがとうございました。

白羊でした。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

12月生まれの方 12月7日から2021年1月4日までのメッセージ

お誕生月ですね! おめでとうございます。 お誕生月のこの時期は、 あなたの内なるパワーを信頼することをテーマにすると良い時期となりそうです。 内なる感覚を信頼すること、 内なる感覚をあなた自身と一致させていくことによって運が開けてくるでしょう。 ここ暫くの間、比較的バランスの取れた状態にあったという方が 多くいらっしゃったのかもしれません。 大変にうまくいっているという順調な方もそうでない方も、

11月生まれの方 12月7日から2021年1月4日までのメッセージ

無制限で限界は無いという気持ちで過ごすことによって、 運が開けてくる時期となりそうです。 特に、壁を感じているようなこと、ガッカリしたり喪失感を感じたようなことが あったとしたら、 それは、あなたの内の力の限界の無さを受け入れた時に 最終的に最大吉へと変化していくでしょう。 ですから、もしも難問が訪れたらシメシメと喜んで下さい。 もちろん、 ラッキーばかりが続いているという方は、最大吉に向かえない

10月生まれの方 12月7日から2021年1月4日までのメッセージ

暖かさを意識して過ごすことによって、運が開けてくる時期となりそうです。 穏やかで暖かい感覚、優しく心広い対応、 愛と援助、奉仕、その他の心地良いキーワードの全て それらを、他の誰でもないあなた自身に与えて下さい。 踏ん張りも力も抜いて、緊張を手放しましょう。 沢山の暖かさをあなた自身に与えて与えて与えて溢れたら、 周囲の人たちに自然と漏れて行き渡りますから、 他の人たちに暖かさを与えることを心配す

​© 2019 by HAKUYOU