• HAKUYOU

FM in Y

満月がもうすぐそこに来ていたので

よい気分でウイスキーを楽しんでいたら

空にこぼしてしまって

宵闇にウイスキーのシミが出来た。


雲がふらふら近づいて来て

私をデートに誘った。


どうやらこぼしたウイスキーが掛かって

酔っ払ったようだ。


私は一旦帰らせて欲しいと雲に頼んだ。


そして着替えをして、化粧を直した。

そして、雲が迎えに来るのを待っているところ。


オシマイ



もしも

あなたが今、停滞していたり低迷しているように感じているのであれば

下にいくものを上にしたり

上のものを下にしたり

何かをひっくり返してみるとよい。


毎日規則正しい生活を送っているなら

規則じゃない時間に散歩に出かけてみるとよい。


几帳面に記録をつけているならば

どんぶり勘定してみるとよい。


気を使っているならやめてみるとよい。


パンを食べるならご飯を食べるとよい。


ジャンクフード好きなら、オーガニックフードを食べてみるとよい。

オーガニックしか食べないなら、羽目を外したものを食べてみるとよい。


男性ならば、自分が女性ならばどう考えるか、自分が中性ならどう考えるか、

女性ならば、自分が男性ならば、中性ならば、

中性ならば、自分が男性性が強ければ、女性性が強ければ、

そういう風に視点を変えてみるとよい。


いつもの道を変えてみるとよい。


いつも見ているものを見ないようにして

いつも入れている情報を入れないようにして


いつもと違うことをしてみるとよい。


何かが分裂しているようで停滞しているのであれば

それを融合させてみるとよい。


それが家庭か仕事か、というようなことなのであれば

融合のために使用するのは助けを求める姿勢かもしれない。


両極が融合しないと感じるならば、

欲しい未来よりも低く見積もった未来を生きようとしていることが原因かもしれない。

常識を離れて、欲しい未来を想像してみるとよい。


身動きが取れない時には試してみて欲しい。





5回の閲覧

最新記事

すべて表示

HKYROOM

寒い日だった。 HKYROOMに今日来たのは、中年の女性であった。 栗色に染めた髪の毛を長く伸ばしていて、 (髪の毛は少しだけカサカサしていた) アイボリーのような色合いのセーターに 黒と灰色と紺色がチェックに混ざった長いスカートを履いていた。 美しい女性だが、 少し沈んだような表情をしていた。 私は、羊の隣に座っていた。 彼女は丸いテーブルを挟んで向かい側に座った。 もう2月になるというのに、

​© 2019 by HAKUYOU